骨盤矯正

骨盤が歪むと、全身が歪む

下図、赤い部分が胴体(体幹)になります。

胴体(体幹)のイラスト

これらは、全て筋肉と筋肉の連結によってつながっています。

たとえば、下図のような骨盤の歪みは、全身の歪みになります。

骨盤の歪みと全身の歪みのイラスト

また女性の場合は、産後の骨盤の歪みがあります。(こちら「産後の腰痛の症状と原因、施術」)もご覧ください。

セルフチェック、あなたの骨盤は大丈夫?

当院では、骨盤の歪み検査として、視診や触診、股関節の可動域検査を行います。

上記のような検査をしなくても、骨盤の歪みをセルフチェックできます。
最近下記の項目で思い当たることがあれば、あなたの骨盤は歪んでいるのかもしれません。

  • 太ももが太くなっている(お尻の筋肉が下がっているため)
  • お尻が四角になっている(骨盤が開いているため)
  • 下腹部がぽっこり
  • O脚になっている(O脚は骨盤の歪みとセットです。下図)

骨盤の歪みとO脚のイラスト

骨盤の歪みに関連深い筋肉

横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群のインナーユニット筋

インナーユニットのイラスト

 

腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)

腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)のイラスト

 

大臀筋

大臀筋のイラスト

※上記以外にも、様々な筋肉が骨盤の歪みに影響を与えています。

当院の骨盤矯正について

「矯正」というと、ボキボキするイメージを持つ人も多いですが、当院の「矯正」はボキボキはしません。
軽く揺らしたり、手を当てているだけの、とてもソフトなアプローチになります。

とてもソフトなアプローチですが、施術後は関節の可動域が改善して痛みが低減します。

骨盤矯正のセルフケア

整体院で骨盤矯正しても、日常生活の中で、歪みがまた元に戻ってしまっては何にもなりません。
当院では姿勢の矯正も行うので、日常生活の中でも歪みにくい骨盤矯正になります。
また、骨盤だけが独立したユニットとしてあるのではなく、背骨や脚とつながり全身と連動しています。
骨盤矯正で大切なのは、骨盤だけではなく背骨を核とした全身のバランスなのです。