ハタ呼吸法(陰陽と自律神経)

免疫力を高めるヨーガ式呼吸レッスン

新型コロナの流行以来、マスク生活を強いられている人が多いと思います。
ゴム紐のあたっている耳は痛くなるし、鼻はかゆくなるし、何より呼吸が苦しくなりますね。

そんな訳で、もっと楽に呼吸をしたいと思い、以前読んだ本「ヨーガ式、呼吸レッスン」を読み返してみました。
副題で「免疫力を高める」と書いてあるのも嬉しいです。

呼吸レッスンの画像

ハタ呼吸法

この本の中で紹介されているいくつかの呼吸法の中で、特に「ハタ呼吸法」をオススメしたいです。
ハタ呼吸法とは、片方の鼻から息を吸って、片方の鼻から息を吐くという呼吸法です。(小鼻を指で押さえます)

陰陽のバランスが良くなる呼吸法です。
右の鼻は陽の道(太陽)なので「活力」を、左の鼻は陰の道(月)なので「おちつき」を、それぞれ刺激するということです。

陰陽は東洋医学ですが、「活力」と「落ち着き」という対比で言うと、西洋医学では、自律神経の交感神経と副交感神経に、それぞれ相当するのではないかと思います。

自律神経の症状では、交感神経が強すぎて症状が出る人が多いですが、けして交感神経が「悪者」ではないということです。
自律神経の症状を早く改善するためには、交感神経と副交感神経のバランスが大切で、ハタ呼吸法はそのことを思い出させてくれます。

呼吸法の前に呼吸筋ストレッチ

以前「自律神経には呼吸筋のストレッチ」でも書きましたが、呼吸法はまずストレッチ等で、呼吸筋をゆるめてから行うのが効果的です。
(ちなみに、当院の整体では一斉に呼吸筋がゆるみますよ!)

ユーチューブでハタ呼吸法の動画がありました。
波の音がいいですね。こんな場所でマスクを外して深い呼吸がしたいです。