マスクと手洗い、そして自然治癒力(免疫力)

先日、天童のララパークのダイソーに行ったら、マスクが置いてあったので、30枚入りを一つだけ買って来ました。
(張り紙に、お一人様一つまでと書いてあったので)

新型コロナウイルス、だけじゃなく風邪やインフルエンザ対策としても、マスクと手洗いによる予防は大切ですね。

でも、もっと大切なことがあります。
それは、感染症の対ウイルスに対して最後の砦になってくれる、人間の体の中にある自然治癒力(免疫力)を高めておくということです。

ウイルスに感染しないのが一番ですが、もし感染してしまっても自然治癒力が高まった状態であれば、重症化を防げるかもしれません。
そしてその自然治癒力(免疫力)を高めるには、充分な栄養や休養が大切ですが、当院の整体もお役に立てると思います。

整体と自然治癒力(免疫力)

当院の整体は背骨の歪み調整がメインの施術になります。
背骨の歪みを調整することで、脳を含めた中枢神経の流れが良くなります。

背骨と神経のイラスト

中枢神経(脳神経システム)の流れが良くなれば、自然治癒力が高まります。

予防に勝る治療無し

日々の生活で疲労が蓄積すると、体に歪みが生じます。
まだ症状にはならない歪みの段階で背骨を調整し歪みを取れば、再び自然治癒力が高まります。

新型コロナウイルス予防のため、マスクや手洗いをしている人が多いと思います。
整体で背骨の歪みを取り自然治癒力を高めておくことも、立派な予防になるのです。