外傷と整体

指先に怪我をして病院へ通院中の甥っ子へ、整体の施術をしました。
職場での作業中の怪我なのですが、治りを早めるための整体施術になります。

指先の外傷の画像

外傷と整体というとピンと来ないかもしれませんね。
当院の整体は「自然治癒力を高めて治りを早くする」整体です。
肩こりや腰痛と同様、外傷も整体適用になります。

また彼は現在怪我による休職中で、気分的にもパッとしない様子。
その辺も整体で(筋肉が緩み、呼吸が楽になることで)、少しでも気分が軽くなってくれたらいいなと思いました。
言葉で励まそうとしてもね。
なかなか口下手なもので。(-_-;)

施術は、まず検査から始めます。
それから骨盤、背骨、頭蓋の矯正。
他、気になる箇所を矯正して、また検査。
そして、最後に姿勢の矯正をして終了しました。

特に、頭と首の境目のイメージをしっかり修正しました。(下図、赤丸箇所)

頭と首の境目のイラスト
(「メディカルイラスト図鑑」より)

ここは、姿勢の問題だけでなく、自然治癒力を働かせるためにとても大事な場所です。
大事な場所なので、例によって、ちょっとくどい感じの説明になります。(笑)

ということで、甥っ子に対する施術も、いつも患者さんにしている施術と全く同じ内容になりました。
検査の状態から、次はいつごろ施術をすればいいかを甥っ子に伝えます。
そこまで同じです。(笑)

最後、会計のタイミングで「はい、百万円」
そこだけちょっと違います。(笑)