古傷と治るスイッチ「ON」

ブナの木整体院のキャッチフレーズ

治るスイッチを「ON」にする整体院

ブナの木整体院のキャッチフレーズは、当面このワンフレーズのみで押し切ろうと思います。(笑)

治るスイッチ「ON」が症状を改善

ところで、この治るスイッチが「ON」になると、

体の中の治る力(自然治癒力)が再起動

あなたの体の中の治癒力が働き出す

現在の症状がじょじょに改善

と、なります。

これが、ブナの木整体院の、治るスイッチ「ON」整体で症状が改善される仕組みです。

古傷と治るスイッチ「ON」

ですが、あなたの中の治る力は、あなたが現在悩んでいる症状だけを改善する訳ではありません。
自覚していない症状も含め、全てをいっせいに改善しようとします。
全てなので体だけではなく、自律神経やストレス等、心のコンディションも含まれます。

その中には、「古傷」も含まれるのです。
そして、古傷は改善される過程で痛みが出ることがあります。

それは良くなる過程で出る痛みなので、ご安心ください。
やがてその痛みも消えて、古傷も改善されていくのです。

梅雨の古傷

梅雨の時期には、古傷が痛むという方が多いです。
雨というより、正確には低気圧による血行不良が痛みの原因です。

梅雨のイラスト

古傷の痛み予防として、ストレッチや入浴などで、血行を良くしておきましょう。