踏み台昇降でダイエット&メタボ対策

ダイエット、メタボ対策としまして(まあ、もうなってるんだけどね)、毎日踏み台昇降しています。
いやいや、最近は1週間に一回、2週間に一回・・・、あれ?最後にしたのいつだっけ?
と、なっております。(-_-;)

左右交互踏み台昇降

効果的な踏み台昇降の仕方とかあるのかなと、調べてみたのですが、踏み台昇降はやはり踏み台昇降なので、ひたすら昇降し続けるだけですね。(笑)
ただ、最初に踏み出す足を交互にすると、バランスが良いということでした。
足を交互に踏み出すようにすると、脳にも良い刺激が入るような気がします。

後ろ向き踏み台昇降

さらにアマノジャクな私は、後ろ向き踏み台昇降というのもやってみました。
これはやめた方が良さそうです。
膝に負担がかかります。
アマノジャク撃沈。(笑)

踏み台昇降しながら瞑想

運動すると筋肉が縮んだり伸びたりします。
また踏み台昇降の場合は足の裏に交互に刺激が入ります。
そういった、体の感覚や感覚の変化について、意識を向け続けると思考が停止します。
思考が停止すると、まるで瞑想しているかのような、質の高いリラクセーション効果が得られます。
ダイエットとリラクセーション効果が同時に得られるなんて、最高ですね。

テレビや音楽聞きながら運動するのって、ちょっともったいないなって、いつも思ってしまいます。dai

 

 

 

 

踏み台昇降と相性が良い道具

ストレッチングボードというのがあります。

ふくらはぎのストレッチボードの画像

これは乗るだけでふくらはぎを伸ばせるので、踏み台昇降前後には必ず乗るようにしています。

ふくらはぎの筋肉は、血液のポンプの役割をします。
ふくらはぎの筋肉の収縮と弛緩のポンプ作用で、血液が重力に逆らって上に登って来ます。
このストレッチボードは乗るだけで、筋肉ポンプの作用を促します。