顎関節症の症状、原因、施術

美味しいものが食べられない、おしゃべりできないなど、顎関節症は辛い症状です。
そういう辛さがストレスになり、ストレスが顎関節症を悪化させてしまうという悪循環になります。
整体で痛みをなくして、悪循環から脱出しましょう。

顎関節症の症状

口を大きく開けられない、開く時痛む、開け閉めする時音がする(クリック音)。

顎関節症の原因

・顎関節の筋肉の弱さ、左右差。そのため、より顎が小さく筋肉も小さい女性の方が顎関節症になりやすい。

・ストレス。(ストレスがあると、「歯を食いしばって耐える」ということが起こりますね)

ストレスがかかり歯を食いしばっている女性のイラスト

・かみ合わせの悪さ。

・ほおづえ姿勢。

・睡眠時の姿勢や枕の高さ。高い枕や硬い枕に寝た時、横向きに寝ると顔が歪んだようになります。また、仰向けに寝た時は、枕が高すぎて顎を引きすぎすと歯と歯が当たり、筋肉が緊張し続けます。

顎関節の解剖図

顎関節の構造

顎関節の解剖図のイラスト

どの箇所(筋肉)により痛みが出ているかによって、顎関節症の重症度が分かります。

側頭筋、咬筋

顎関節の筋肉

顎舌骨筋(下顎の下にある筋肉です)

顎関節の筋肉2

ブナの木整体院での整体施術

骨盤と背骨の調整をします。それにより、患部の顎関節に触らなくても、痛みがやわらぎます。
顎関節の「動き」に関する簡単なセルフケアを紹介します。
また症状により、日常生活で注意すべきアドバイスがあります。←これ重要です。

どちらかの顎関節に痛みがある場合、顔の歪みの原因にもなっています。
また整体的には、顎関節症の患者さんは、同時に骨盤の歪みがあるケースがほとんどです。

痛み無く口が開けられるようになりましょう!

施術後の顎関節症のイラスト