肩こりと骨盤

肩こりの改善は骨盤から

肩こりの改善と予防のためにも、骨盤の姿勢が大事です。

ネコ記者ネコ記者

肩こりと骨盤て、関係なさそうですが。


整体師整体師

はい、関係なさそうなのですが、実はとても深い関係にあります。


ネコ記者ネコ記者

体はつながっているということですか?


整体師整体師

その通りです。つながっているので、骨盤が歪めば、肩こりもしやすいということです。

骨盤の歪みと全身の歪みのイラスト

肩と骨盤のつながりを体感

肩と骨盤のつながりは、腕を動かしてみると分かります。体感してみましょう。
まずは、骨盤を後ろに傾けた歪んだ姿勢(下図)で、腕を上げてみましょう。

姿勢が悪い女性のイラスト

どうですか?腕の「付け根」あたりが詰まる感じで、腕が上げにくくないですか?

次は骨盤を立てた正しい姿勢(下図)で腕を上げて下さい。

姿勢が良い座り方のイラスト

骨盤を立てた姿勢の方が、腕を上げやすかったのではないでしょうか?

腕を上げやすいということは、筋肉が動きやすいということです。
筋肉は柔らかいと動きやすいので、骨盤を立てた姿勢の方が、肩の筋肉が柔らかいのです。
肩の筋肉が柔らかければ、肩こりになりにくいのです。

骨盤は土台

体を家に例えるなら、骨盤は土台です。
土台が不安定では、家のあちこちに「ガタ」がきてしまいますね。

整体院では、多くの腰痛の方を施術しますが、ほとんどの方が「隠れ肩こり」をお持ちです。
ブナの木整体院では、正しくて楽な「骨盤の立て方」を必ずご指導しています。

土台が不安定な家の画像