〒990-2173 山形県山形市渋江36 免許センターより車で5分/駐車場:有

受付時間
9:00~21:00

定休日

水曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

080-5559-2701

雪かきぎっくり腰

雪かきぎっくり腰

雪かきは無駄な作業ですが

今年も雪が多いですね。雪かきは無駄な作業だとは思いますが、しない訳にはいきません。除雪車が通った後とか、車が出れなくなりますから。私は筋トレかダイエットのつもりで作業してます。なかなか痩せないけどね。(-_-;)

雪かきぎっくり腰

さて「雪かきぎっくり腰」は、冬の整体院に多い腰痛です。普段あまり肉体労働しない人がいきなり雪かきをすると腰を痛めてしまうようです。寒さも原因だと思いますが、整体院にいらっしゃる人達の話しを聞くと、私は作業する時の姿勢が原因なのでは?と思います。

雪かきは正しい姿勢で

雪かきする時使う道具と言えば、スコップやスノーダンプがあります。そういった道具は、正しい使い方を教わったというより、何となく使っていることが多いと思います。

そういった日常的な道具にも正しい使い方というのがあるのですね。正しい使い方をすると腰を痛めにくいと思います。下のコメリの動画はとてもためになりました。

スノーダンプは腕を伸ばさない

山形の雪かきと言えば、スノーダンプを使う時が多いと思います。上の動画、だいたい「3分10秒」ぐらいのところがスノーダンプで除雪する時の腰痛予防のポイントです!スノーダンプの取っ手を体から離さないことが大事なのですね。私もこれを心がけてから腰の疲れが減りました。整体のお客様にも、この動画を紹介しています。コメリさん、ありがとうございます。

コルセットでぎっくり腰を予防

すでに慢性の腰痛があったり、腰に負担のかかる仕事をしている等、腰に不安を持ちながら雪かきしている人も多いと思います。予防として雪かき前のストレッチをしたり、またコルセットを着用するのも良いと思います。コルセットを着用する場合、作業中だけ着用して作業が終わったら外すと良いですね。コルセットを常時つけ続けると腰の筋力が低下してしまうので。

ぎっくり腰予防は正しい姿勢から

下図のような猫背の人が作業をすると腰を痛めやすい、ぎっくり腰になりやすいです。

猫背の人は猫背のバランスに慣れているので、動く時も猫背になります。動く時だけ正しい姿勢で動こうと思っても難しいです。腰に負担をかけない正しい姿勢で作業をするには普段の生活、特に静止した状態の座った姿勢の時に正しい姿勢をとる習慣が必要です。

正しい姿勢が習得できる整体院

姿勢は一朝一夕には変わりません。正しい姿勢は日々の積み重ねです。正しい姿勢が徐々に習慣となり定着していくのです。ブナの木整体院では正しい姿勢が習得しやすいように、正しい姿勢を取った時の感覚を何度も繰り返し体感して頂きます。そうするとことで、無理なく自然に正しい姿勢に変わっていきます。

ブナの木整体院のぎっくり腰の施術

ブナの木整体院では、骨盤と背骨の歪みを取ることで、ぎっくり腰の改善を早めます。(急性症状の場合、患部を押したり揉んだりするのは悪化させるおそれがあります)

骨盤と背骨の歪みを取ることで、脳が患部を修復しやすい状態になります。具体的には患部に栄養が届きやすい状態になります。

またぎっくり腰の痛みについては、炎症の状態によりすぐに痛みが取れる場合もあれば、すぐには痛みが取れない場合もあります。ただ骨盤と背骨の歪みを取れば、改善がずっと早くなるということです。

 

お気軽にご連絡下さい

お問い合わせご相談画像
「ホームページ見て電話しました」とお電話下さい
080-5559-2701
受付時間
9:00~21:00
定休日
水曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-5559-2701

<受付時間>
9:00~21:00
※水曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/01/08
ブナログ「雪かきぎっくり腰」公開しました
2021/12/09
ブナログ「もみ返しにならない肩もみの3つのコツ」公開しました
2021/11/10
ブナログ「ペルビックカールで姿勢改善」公開しました

ブナの木整体院

住所

〒990-2173 山形県山形市渋江36

アクセス

免許センターより車で5分
駐車場:有

受付時間

9:00~21:00

定休日

水曜日