整体で小顔に

今すぐ小顔

鼻呼吸

もしあなたが今、少し口を開いているなら口を閉じましょう。口を閉じた分だけ小顔になります。

そして鼻で呼吸しましょう。鼻は「加湿機能付き空気清浄器」です。肺に安全な空気を届けてくれます。

舌は上あご

舌を「舌の収納スペース」に収めましょう。「舌の収納スペース」とは下図の場所、上あごの凹んでいる場所です。

舌の正しい位置

舌は筋肉です。正しいポジションにないと下がってきます。舌が下がると、口の回り、顔の筋肉も下がってきます。

舌の回りに歯のあとが付いて、ギザギザになっていないですか?それは、舌の筋肉が弱っている証拠です。

歯を食いしばらない

口は閉じても、上の歯と下の歯はぶつからないようにしましょう。
上の歯と下の歯がぶつかると、「歯をくいしばるスイッチ」が入ってしまいます。
「歯をくいしばるスイッチ」=「交感神経スイッチ」です。

自律神経のバランスを崩されている方は、特にご注意ください。

まとめ

  • 鼻呼吸をしましょう
  • 舌を上あごに
  • 歯を接触させない

これらは、ブナの木整体院で「口の回りの正しい姿勢」として、患者さんに紹介しているものです。
目的は、(解剖学的に)正しい呼吸のためです。

口元が引き締まり、口角が上がるので、小顔効果もあります。
日常的に継続されると、さらに小顔効果が出ます。

整体で小顔に

ブナの木整体院で施術する範囲は下図の赤い部分です。

顔は触らなくても、下図の施術で顔の歪みや顎関節症が改善されます。

ブナの木整体院で施術する箇所のイラスト

同時に小顔効果もあります。
なぜ小顔効果かと言いますと、施術後は体液の循環が良くなるので、体のむくみが取れやすくなります。

また小顔を演出?(笑)するのは、実は顔だけではないです。

猫背の人と、姿勢が良い人では姿勢の良い人の方が断然小顔に見えます。
(顎の下のたるみが少なくなるので。下図)

姿勢が悪い女性のイラスト

姿勢が良い座り方のイラスト

当院は「小顔矯正」が目的の整体ではないですが、整体と姿勢矯正で、小顔効果があるようです。

前の記事

むち打ち症