枕、合ってます?枕、調整します!

枕選びは大切

枕も調整します!

一昨日ぐらいから、急に寒くなりましたね。

今日は、そんなこともあってか、朝起きたら腰や首が、という患者さんが多かったです。
これからいらっしゃる患者さんも、寝違えたみたいとおっしゃっていたので、そういう時期なんですね。

あきらかに寝る姿勢に問題がある場合、当院では寝る姿勢のご指導も行っています。
また、体の不調の原因が枕にある場合もあるので、その時は、枕についてのアドバイスや、枕の高さを調整します。
(調整可能な枕の場合)
気になる方は、枕持参でご相談下さい。

寝返りはセルフ整体

普通入眠する時は、なるべく楽で、落ち着ける姿勢で寝るのが一番だと思います。
また誰しもそうしていると思います。
どっちみち寝返りうつので。

寝返りというのは、セルフ整体みたいなもので、
体が無意識に「心地良い」姿勢を捜しながら動いています。

ベッドが柔らかすぎたり、枕の高さが合わなかったりすると、うまく寝返りができません。
寝返りしやすいベッドや枕が、その人にとって、一番フィットする寝具だと思います。
ベッドも枕も購入する時は、実際横になって寝返りうってみれば良いんですけどね。
通販とかで購入される方もいらっしゃるでしょうし、なかなかそうもいきません。
寝具こそ、洋服と同じように「試着」的なことが必要なはずなんですが。

昔、会社の同僚と旅館で寝ていた時、一人の同僚が、仰向けでブリッジする時みたいな恰好で寝てました。
ちょっと怖かったけど、おもしろかったです。(笑)

たぶん、彼は日ごろからストレートネックだったので。
ストレートネック

寝ている間に、無意識に首にカーブをつけようとしていたのかもしれません。
と、今なら整体的に説明しますが。
エクソシストみたいだったぞ、と次の日言っておきました。(笑)

「合う枕」はあるけど、「正しい枕」は無いのかも

また、昔ヨガ教室に通っていたころ、ヨガの先生は、「枕はしないで寝ましょう」と言っていました。
すぐ真に受けるので(笑)、数年ぐらい枕なしで寝てました。
枕なしで寝てみると、最初は朝起きた時、首が痛くなったり、寝つきも悪かったような気がしますが、すぐに慣れました。
コンディションで言えば、枕なしで寝たからすごく調子良いということも、また調子悪いということもなかったような気がします。
一人一人骨格が違う訳ですし、「心地良い」と感じる感覚も違うので、「正しい枕」というのは無くて、「合う枕」だけがあるのかもしれません。
いろんな場所に旅するように、いろんな枕を試してみるのも良いと思います。
ちなみに、私が現在使っている枕は、信頼できる整体師に高さを調節してもらったものです。
この枕にして以来、寝違えたりすることが少なくなりました。

次の記事

ぎっくり腰