スマホ姿勢、スマホ首

スマホ首

最近、ガラケーからスマホに変えました。
ガラケーが人前で出すのを躊躇するぐらいボロボロになってしまって。
セロテープによる補修とか。(笑)
長年使ってすごく愛着があったので、悩みましたが。
結果、スマホに変えてLINE始めたら、懐かしい人とつながったりできたので良かったです。

そしてもうひとつ、スマホ姿勢という、体に負担のかかる姿勢を、身を持って体験できたことです。
ふと気が付けば、私、まるで自分のヘソを見るような姿勢で、スマホを使っていました。

スマホ首のイラスト

スマホ首は、怖い

極限までうつむいていたので、脳は前頭葉に血液が集中し、眼球は突出し血走り、下あごは首の中に埋没し、首は限界まで曲げられている。
そんな感じですね。そして、肺は圧迫されていますから、呼吸は浅く弱く、ほぼ止まっていました。(-_-;)
スマホ首、怖いですね。

顔と体がスマホに行くのではなくて、スマホが顔と体に来る姿勢

では、スマホを使う時の正しい姿勢は?といいますと、下記の感じですね。

正しいスマホ姿勢のイラスト

顔と体がスマホに行くのではなくて、スマホが顔と体に来る姿勢であることが大切かと思います。
背骨の正しい並びというのは、S字であることをお忘れなく。
首は生理的前わん(前方にゆるやかにカーブ)しているのが、体に優しい姿勢です。

脊柱(背骨)のS字カーブ

脊柱のS字カーブ

上の図を、何となくで良いので、頭の中に入れておいて下さい。

とはいえ、スマホに夢中になると、どうしても、下記のような姿勢になってしまいますから。
私もそうなので。(-_-;)

スマホ首のイラスト

ブナの木整体院での整体施術

大切なのは、今の状態に気づいて、正しい姿勢に治すことです。
整体施術で、体の状態の良さを知ると(軽さを知ると)、疲れや痛みが「異常な状態」であることが体感として理解して頂けると思います。

多くの方が、体のどこかに「疲れ」や「痛み」のある状態にあまりにも慣れすぎていて、体の本来の良い状態を完全に忘れてしまっているので。

なお、ストレートネックについては、こちら「ストレートネック姿勢と改善対策」もご参照下さい