デスクワーク姿勢が原因の、肩こり、頭痛

デスクワーク時の肩こり、頭痛の原因と施術

デスクワーク姿勢での体の不調

初診でいらっしゃった肩こりと頭痛がひどいNさん(30代女性)。
仕事はデスクワークということでした。

骨盤が後傾して、少し肩をすくめたような姿勢でした。
デスクワークの仕事中は、下図のような姿勢でした。

姿勢が悪い女性のイラスト


Nさんは、良い姿勢に対する意識はあるものの、正しい姿勢を継続できないということでした。
なぜ、継続出来ないのでしょうか?
それは、筋力が弱くなり、筋肉のバランスが崩れているからです。

筋肉のバランスが崩れていると、いくら姿勢を正そうとしても、すぐに疲れて、また崩れた姿勢に戻ってしまいます。

Nさんは、大腰筋が固くなり、骨盤底筋群がゆるんでいるようでした。
そのため、骨盤に歪みがありました。(骨盤が後ろにズレていました)

大腰筋と骨盤底筋群

ブナの木整体院の整体施術

上記のNさんの例のように、患者さんの主訴が「肩こり、頭痛」だからと言って、いくら肩をほぐしても、またすぐに肩こり、頭痛が戻ってきます。

今回の原因は骨盤の歪み(筋肉のバランスが崩れている)が原因でした。
もちろん、頭蓋骨と首の「境目」の「つぶれ」が直接的な原因ではありますが。
猫背姿勢については、「なぜ猫背姿勢が矯正されると体が楽に?」もご参照下さい。

デスクワークが原因の肩こり、頭痛の方へのブナの木整体院の施術
・骨盤の矯正
・背骨の矯正
・姿勢の矯正
・呼吸法による「コア」の活性化
以上のようなメニューになります。
どれもみな心地よく、体に負担がかからない内容となっております。

・背骨と骨盤の矯正
・姿勢と呼吸の矯正、セルフケアの指導

Nさんの感想は、肩こりと頭痛が楽になり、なぜかお腹が周りもすっきりしたとのこと。
今までサボっていた骨盤の深層筋(コア)が働きはじめたのです。とお答えしました。