膝痛と体重

膝痛と体重

70代の女性。
主に膝の痛みで、2週間に一度のペースで来院頂いております。

初診の時は、両膝の痛みと腫れでいらっしゃったのですが、すでに両膝とも手術済で、人工関節が入っていました。(術後2年ぐらい)
それで手術前の痛みが無くなり、少しづつウォーキング等の運動を始められたそうです。

その時、運動の負荷が大きすぎて、膝が炎症を起こしていたようでした。
手術して、手術前の痛みからやっと解放されたのに、また膝が腫れて痛みが・・・。

とても不安だったと思います。
ですが、背骨の調整は、炎症を抑えるのにとても効果的なのです。(特に膝の炎症は)
初回の施術後には、膝の痛み、腫れとも、ほとんど消えました。

膝を揉んだり押したりしていないのにどうして?
不思議そうな表情でしたが、「これが、○○さんの自然治癒力なんです」とお答えしました。
それが真実なんです。

ところで、最近食欲も旺盛になってきたという○○さん。
(背骨の調整は、実は内臓の調整でもあるので、内臓の調子も良くなります)
食欲旺盛な様子を見た息子さんに、「ボケたんじゃないべな」と言われたそうです。(笑)
内臓の調子が良くなったのはとても良いことだと思いますが、もし体重が増加してしまえば、それだけ膝に負担がかかってしまうということです。
体重の管理だけしっかりなさっていただくようお伝えしました